占い師の道を選び間違えると…

占い師の道を選び間違えると…

占い師になるのが簡単ではないということ、これは誰もが想像していることだと思います。

実際に占い師になるには大きく分けて二つの道に分かれています。

どちらを選択するかによって、人生が大きく変わると言っても過言ではないでしょう。

正解を選ぶか、それとも困難な道を選ぶか。

それはその人の運も試されているのかもしれませんね。

占い師になるには…

占い師になるには資格や学歴、年齢などは関係ありません。

けれど、占い師になるにはスキルは勿論のこと、テクニックやインスピレーションが必須となります。

それこそインチキ占い師であれば、スキルなど身に付けずに詐欺紛いの行為を働きますが、占いが本当に好きな人であればしっかりと必要なスキルは身に付けるはずです。

となると、占い師になるには大きく分けて二つの道があります。

一つ目の道

最も多い方法は弟子入りです。

最近では独学で勉強される方も多いようですが、ある程度の知識があってこそ独学は成り立つものであり、いきなり独学で勉強を始めたとしても、何が正解で何が間違っているのかわからず、9割強は失敗するでしょう。

となると確実な方法の一つは弟子入りとなります。

現役の占い師に弟子入りすることで、その人から占いを教わり、テクニックを教わります。

と言っても、有名な先生に弟子入りするのは正直難しいと思います。

有名な先生ともなれば、現役の占い師でさえ弟子入りを希望します。

なので、初心者がいきなり有名な先生に弟子入りするのは、ほぼ不可能でしょう。

弟子入りした最初の数年は雑用ばかりです。

数年経って、ようやく占いを学べるようになります。

学ぶと言うよりも修行と言った方が正解かもしれません。

なので何年もかけて占いのスキルを身に付けます。

最低でも10年くらいはかかると言われている弟子期間。

だからと言って、10年経てば占い師として活躍できるかと言われたらそうでもなく、先生によってはもっと時間をかける人もいます。

その期間を待ちきれずに挫折する人も少なくありません。

お金と時間に余裕がある人じゃないと難しい道となっています。

二つ目の道

二つ目の道はほしよみ式占い師養成講座を受講する道です。

ほしよみ式占い師養成講座であれば1ヶ月~半年で占い師としてデビューできます。

その理由は、短期間で身に付き、使える占いだけを教えてくれるからです。

それだけではなく、占いに必要となるスキルとテクニック、そしてマインドもしっかりと教えてくれるので、実際に占い師としてデビューした後、困ることが一切ありません。

短期間で占い師になれるノウハウを凝縮しているので、本当に必要なことだけを濃縮還元したような受講内容になっています。

皆さんはどちらを選択しますか?

もし皆さんが占い師になるのであれば、どちらの道を選択しますか?

長い時間をかけて修行をするのか、それとも短期間で必要なことだけを学ぶのか。

比較しなくてもわかりきった答えかと思いますが、それくらい道を間違えると大きな違いが出てきます。

なので、選ぶ時は道を間違えないようにしてくださいね?

TOPページを見る