占いの需要がどれだけ凄いか

占いの需要がどれだけ凄いか

占いブームはもう何度も訪れています。

だからと言って、占いが低迷した時期って実はないんです。

昔流行った『動物占い』、あれは爆発的に人気が出ましたよね。

そこで凄まじい占いブームがきましたが、その後メディアでは取り上げられなくなり占いは廃れたと思われがちですが、占い好きは常に一定数います。

そんな中でも人気占い師はどの時代も予約が取れませんし、占いの館で待ち時間があるのは当たり前でした。

皆さんにも占いの需要の凄さを教えてあげますね♪

占いはどの時代も需要がある

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、占いの需要がなくなることはありません。

女性という生き物がいなくならない限りはね。

女性がいる限り、つまり人間が生きている限り、占いの需要がなくなることは有り得ないことなのです。

現在の占いの需要は?

現在の占いの需要は、特にオンライン占いが伸びています。

今でも勿論、対面式の占いの館も人気がありますが、「対面は不安」「占いの館に行く勇気がない」と言う人にとっては、オンラインでの占いが最適のようです。

オンラインは電話やチャットで占いしてもらうことが大半です。

オンラインであれば、わざわざお店に出向く必要もありませんし、予約をしてその時間さえ空けておけばどこであろうと“自分だけの占いの館”になるのです。

人間がいる限り、悩みというものがなくなることはありません。

ということは、占いの需要がなくなることもありません。

事実として、オンラインでの占いは今年の1月~3月だけでも去年と比較して136%も増加しています。

増加しているだけでなく、その満足度は95%を超えているのです。

常に“過去最大”を叩き出している占い業界、需要が高まっていることがお分かりいただけましたよね?

まさかの●●●が占い需要を上げている!?

占いの需要を上げている理由は、その時によって異なります。

現在で言うと、“コロナ”が占いの需要を激しく高めています。

コロナ禍に陥ってから、誰もが経験したことのない不安を常に抱いている状態です。

人と会いにくくなったり、仕事が減ったり、生活が苦しくなったりと様々な不安を抱いています。

コロナでの悩みはかなり深刻なものが多いです。

そのせいで、周りの人には相談しにくい悩みや不安が多くなっています。

そんな不安を解消したい、それが占いの需要を高めているのです。

これから先、コロナが落ち着いたとしても次には別の何かが占いの需要を高めます。

今までもそうやって占いがなくなることはありませんでした。

対面式の占いがなくなったとしても、オンラインのように占いがなくなることはありません。

そうやって人々を支えているのが占いというものです。

TOPページを見る