他の副業と比較してみるとわかる占い師の凄さ

他の副業と比較してみるとわかる占い師の凄さ

本格的に「副業時代」に入った日本。

今ではたくさんの副業が溢れています。

人には話していなくても、副業をしている人がたくさんいる時代です。

そんな副業が溢れているこの時代、他の副業と比較してみると占い師の凄さがわかります。

占いが好きだからという理由以外にも、本気で稼げる副業を探している人は是非検討してみてはいかがでしょうか。

ほしよみの世界へ

他の副業と徹底比較した結果

私の調べによると、他の副業と比較するとこんな大きな違いが見られました。

稼ぎに波がなく、とにかく稼げる

業界によっては繁忙期というものがあるので、月や週で波があるかと思います。

月末が忙しい、●月が忙しい、●曜日は暇など、色々と波はあるものです。

では占い師はどうか?

占い師という仕事に波は特にありません!

人の悩みはいつでも溢れています。

なので「基本的にいつでも需要がある」と思ってください。

いつでも需要があるお陰で、仕事をしようと思えばいつでもお客様がいます。

ですから「お客さんが来なくて暇だなー」と思うこともないのです。

入ったら入った分稼げる状況ですね。

これだけ不安の多い時代ですから、人の悩みが尽きることなんてありません。

将来が不安だったり、恋愛の悩みを抱えていたりと、皆さん多くの悩みや不安を抱えています。

その手助けをできるのが私達占い師になります☆

そのことを誇りに思いながら仕事ができるって素敵だと思います!

自分の匙加減で自由に働ける

時給制の仕事ですと、シフトで決まっているので精々「土日だけ」とか「18時以降」ということくらいしか自由はありません。

それに一度シフトが決まってしまえば、なかなか変更することもできないと思います。

出来高制の仕事だったとしても、ペース配分は自由だとしても、結果的に期日までには必ず終わらせなければなりません。

それだけでなく、逆に「これくらい稼ぎたいのに、仕事の依頼がない」ということも考えられます。

副業ではそれが普通なんですよね。

ではこちらも占い師の場合はどうなのか?

占い師の場合は、「本当は今日働こうと思ってたけど、明日にしよう」ということができます。

逆に「やっぱり今日働こうかな!」ということだってできるんです☆

ただこの自由には一つ注意点があり、お客様から予約が入っている場合は難しいですね。

お客様の都合もありますから、互いにリスケする必要が出てきてしまいます。

あとは、稼ぐ金額も自由ですね。

「来月旅行に行きたいから今月頑張ろう!」「今月は本業が忙しいから控えめにしよう」なども自由です。

自分の匙加減で稼ぎすらも調節することができます☆

こんな副業聞いたことありませんよね(笑)

在宅でも外でもOK

シフト制での仕事の場合、大半は出勤しなければならないと思います。

仕事って大体は出勤してお給料を頂くものですからね。

IT関係の副業の場合、在宅でOKというところが多いですが、システムの問題もあって逆に家じゃなければならないということもあります。

パソコンのスペックが高ければ、カフェなどでも仕事ができると思います。

その場合、元々本業も同類のお仕事ですよね。

では占い師の場合は?

占い師の場合は家だろうと外だろうと、どこでもOKです☆

だって占い師の場合は、スマホさえあればどこでも仕事ができるんですから♪

ネット環境さえあれば、特に場所は問いません。

自分のしやすい場所で仕事ができるので、伸び伸びと仕事することができます。

ストレスフリーで働けるのも他にはないと思いますよ♪

顔出し名前出ししなくてOK

シフト制の仕事の場合、顔出し名前出しは必須になります。

接客業や人前に出る仕事の場合は、顔出し名前出しは避けては通れない道ですよね。

接客業などはスキルなども特に必要もないので、比較的どんな人でも副業しやすい仕事ではありますが、顔出し名前出しの壁があります。

この場合は副業をしていることを周りに知られたくない人にとっては、最大の壁になるでしょう。

基本的に在宅でできる仕事は、何かしらのスキルが必要になります。

顔出しはしないにせよ、名前出しは求めらるので、もしかしたらバレる可能性もあります。

では占い師の場合は?

占い師の場合は顔出しも名前出しもしなくてOKです☆

占い師は特殊なスキルが必要ではありますけど、そのスキルは2ヶ月で身に付きます♪

そのスキルさえ身に付けてしまえば、顔出し名前出しせずに占い師として活躍することができます!

顔出しも名前出しもしなくて仕事ができるので、周りにバレる心配も0です☆

万が一、「まだ会社で副業が認められていないけど副業したい!」と思っている人がいれば、占い師は最適だと思います♪

こんな時代にも関わらず、古い思想の会社はまだ副業解禁していないところもあるようです。

けれどまずは自分の生活を守ることが一番だと思いますので、バレない副業なども視野に入れてみてはいかがですか?

ほしよみの世界へ
TOPページを見る